背中のスキンケアについて

背中のスキンケアには気を使っています。合わせ鏡を使ってニキビ等ができていないか毎日しっかりチェックしています。

もし、背中にニキビ ができてしまった時はオロナインをニキビができた場所にたっぷり塗るようにしてこまめに下着を変えるようにし、寝る時もうつ伏せか横向きになってニキビに 刺激を与えないようにしています。これだけでニキビをすぐに小さくしてニキビ跡なくケアすることができます。
ビタミンCがたっぷり入っているノリ等を食べることで皮膚の再生を早くするように促してニキビを早くケアするようにしています。内側からもケアをするとニキビの治りの早さが違います。

また、背中につける化粧水はアルコールが入っているタイプの化粧水を普段は使い、肌の奥まで化粧水の成分を浸透させてニキビができにくい肌にしています。
ニキビができてしまったらその周辺はアルコールが入っていないタイプの化粧水を使い優しく、刺激を与えないようにケアしています。

ニキビができにくい背中のスキンケアは大変ですが、きちんとしておくとおかないととでは大きく違うのでこれからもしっかりケアしたいと思います。