食べて美味しい、塗って美味しい

ここ数ヶ月程、入浴の際には必ずはちみつを浴室に持ち込みます。何に使っているのかと言いますと、洗顔やパックに使っているのです。まずは洗顔ですが、普段使っている洗顔フォームや石鹸を泡立てた物に、はちみつを適量加えて混ぜます。あとはそれで顔を洗うだけで終了です。混ぜるはちみつの量は私は適当です。小さじ1くらいですかね。はちみつを混ぜると、泡のキメが一気に細かくなり、もちもちの泡になります。汚れがしっかり落とせそうな泡です。しかもただ混ぜるだけなのに、洗いあがりのお肌がとても潤うのでおススメです。体を洗う時にも混ぜています。この時の量も適当ですが、大体大さじ1くらい入れていると思います。身体の方も潤うので、乾燥に傾きがちな肌の人には良いと思います。ただ、しっかり洗い流さないとはちみつは意外と肌の上に残るので注意です。ちなみに私は洗顔も身体も2日~3日に1回のペースで混ぜるようにしています。あとはスペシャルケアとして、そのまま顔に塗ってパックとしても使います。私には刺激が強いので、放置時間は2~3分です。しっかり洗い流して終了です。こちらは週に1回くらいのペースで行っています。お徳用のはちみつなら、安売りしていて1kgで500円以下で購入できる場合もあります。コスパ最高です。肌に合う合わないがあるので一概には言えませんが、合うのならやってみる価値ありですよ!

next page